japanese Niedersachen klar Logo

水の都 ニーダーザクセン

大小の川や運河、広大なる湖、波の荒い北海や東フリージッシェ諸島などニーダーザクセンには至る所に水があり、カヌー、水上スキー、ヨット、ウインドサーフィンなどの水上スポーツに最適の環境に恵まれています。また船で素晴しい海岸や河岸風景を満喫して新鮮な魚料理に舌鼓を打つ、ニーダーザクセンは正に水の都といえましょう。

最大の内陸湖シュタインフーダー湖はヨットやウインドサーフィンを楽しむ人達の天国です。エルベ川、ヴェーザー川、エムス川は、ニーダーザクセン州の幹線水脈ですが、その他にも無数の堀や川、それに運河が全長3万キロにわたって縦横し、最後は北海の干潟に注ぎ込んでいます。その海岸沿いには希なる自然保護地域のヴァッテンメーア自然公園が広がり、そこを訪れる人々は潮の引いた砂浜を散歩しながら潮の干満の様子や、砂地ミミズやアザラシの生息を観察することができます。水平線の彼方には長い白砂の海岸線を持つ東フリージッシェ諸島が真珠の玉のように連なっています。

Canoe touring in the County of Bentheim 画像利用権: TourismusMarketing Niedersachsen GmbH
ページ上へ
モバイルビューに切り替え