japanese Niedersachen klar Logo

将来へのビジョンを持つ州

ニー ダーザクセン州は多くの側面を持っています。文化的魅力、美しい風景や伝統の魅力に加えて、ドイツ第二の面積を誇るニーダーザクセン州は産業拠点としても 実績を上げています。欧州最大の自動車メーカー、フォルクスワーゲン社は、これまでに5,000万台を越える車を生産しました。同州の自動車産業に従事す る人の数は、ドイツ全体の平均の約2倍です。農業も自動車産業同様の重要な地位を占めていますが、ニーダーザクセン州を農業国と呼ぶには最早適当ではあり ません。ハノーファーメッセ・インダストリーやコンピューター・メッセCeBITのお陰でハノーファー市周辺は世界有数のメッセエリアとして変貌を遂げま した。伝統あるブラウンシュヴァイク大学やゲッティンゲン大学の他、ハノーファー医科大や、それらの大学以外の多くの研究所が産学協同を進めています。

ニーダーザクセン州はまたEXPO 2000の開催地としても、多くの人々の記憶に残っています。

比較的人口密度の低い同州はエムス川とエルベ川の流域、ハルツ山脈から北海沿岸へと素晴しい風景が展開されます。自然保護が義務付けられている当州の面積の 20%は自然公園として保護されています。国定公園のヴァッテンメーアは北海沿岸の全地域に広がり、またハルツ地方国定公園は州境を超えてザクセン・アンハルト州へと続いています。エルベ川沿いの水郷風景は生物の生存領域として保護されています。またその間には数多くの湿地帯や人気のない原野が点在し、混こう林が広がっています。

どうぞニーダーザクセンの想像の旅にお出かけください。 - または写真を通してニーダーザクセンをお楽しみください。
Cow
ページ上へ
モバイルビューに切り替え